我々が高校の時に下僕になったのは素数だ。

僕が高校の時に熱中になったのは素数だ。数学が大好きでというか数学のドクターが大好きで素数にあたって興味を持ちました。素数は1ってその台数以外では割り切れない台数だ。なんか融通が利かないというか不器用なその台数がさんざっぱら博士でした。そうして素数についての恐れ、リーマン恐れというものがあって依然証明されていないという事も知りました。確かリーマン恐れには懸賞コストがかけられていると思います。自分なりに素数って何?なんの意味があって素数を作ったのだろう?素数がない台数の並びって出来るのだろうか?などと練り上げるのがオススメスポットでした。しばらくして現在の社会で素数はとても大切な役割をはたして要ることを知ってびっくりしました。ネットでクレジットカードナンバーを暗号化して相手に届けるときに大きな素数をかけ合わせたものを使って暗号化しているというのです。つまり当社が安全にネットで買物が出来るのも素数のお陰だと知って快くなりました。公式サイトはこちら