自身は小学校の時、兄の影響で野球を始めました。

俺は小学校の時、兄の影響で野球を始めました。小学4世代の夏休みに兄って2人で甲子園をテレビで見ているうちにある高校生のユニホームを見てこういうユニホーム着たいって思いました。ただし、実際には野球の躾は激しく中学校1世代の時に離脱して辞めてしまいました。
のちバスケコミック(スラムダンク)の影響でバスケを始めゲーム感覚で中学校時期を過ごしました。
受験が近づくとテレビで見ていたユニホームを着たいと思いその高校生を目指すようになりました。そうして、及第し大きいはわかっていましたが、もっと野球を始めることにしました。
小さい頃の憧れだけで再び始めた野球でしたが、主力になりユニホームを羽織る事例への思いを大いにきつく持っていたのが良かったみたいです。
希望は自分が思っている以上の力を発揮させていただけるもので、2年生の時にはダグアウト入りを通じて春夏場甲子園列席、最後の夏には一番サードで甲子園二回戦まで勝ち進みました。
希望や憧れは、その人のポテンシャルを引き出すきっかけになるという思い知らされました。http://xn--cckdb9h0b2bd9sf4ec7235htq6i.xyz/