小田急線に乗って藤沢まで赴き、そこから江ノ島電鉄で鎌倉へ行くというのが学生時代の心待ちの一つでした。

小田急線に乗って藤沢まで赴き、そこから江ノ島電鉄で鎌倉へ行くというのが学生時代の快楽の一つでした。鎌倉速度にハマってしまいました。だいたい鎌倉のネイティブ様から鎌倉のことは細かいのじゃないかと自負してある。それくらい鎌倉の街を訪れました。総じて自分歩き回りでした。鎌倉をめぐってクライアントって知り合って一緒に歩いたこともありますが、気ままに歩きたいのでなるたけみずから走り回りました。  

鎌倉には適切お寺がたくさんあります。最も北鎌倉における円覚寺、建長寺、あじさい寺、尖端切寺などは何度となく訪れました。銭洗浄弁天も行きました。洗ったお金が今も大切に残してあります。  

なんで鎌倉にはまったのかは分かりませんが、街が案外コンパクトで徒歩でどこへも通えることや、歴史のある社寺仏閣が輝く星のごとくあったからかなと思います。都内を離れた今でも数年に一回はいつかを忘れないように訪れることにしています。今度は妻を連れて訪れようかと計画しています。全身脱毛サロンに天神で行きたい